オンラインショップ美術部

−銀座の見立て。こだわりの逸品特選。

ig066
ig066 ig066 ig066 ig066 ig066 ig066 ig066 ig066

画像をタップ、PCの場合はクリックすると拡大します。

清水卯一 蓬莱燿盃  [ig066]

  • サイズ : W8.0×H4.3cm
  • 状態 : 良好・無傷
  • 箱 : 共箱
税抜金額(税込)
¥450,000
販売価格(税込)
¥495,000
在庫状態 : 在庫有り

商品一覧に戻る

 

鉄釉陶器の高い技術で人間国宝になった清水卯一先生の代表作・蓬莱燿の酒盃です。
このような黒地に輝く斑紋が現れた鉄釉天目作品は、1970年代後半から1990年代まで長い間制作されています。
当初は「鉄燿」(てつよう)として発表していましたが、工房を構えていた地名にちなんで、1980年代前期に「蓬莱燿」(ほうらいよう)と改名しました。
蓬莱燿は清水先生が作り出した新しい概念の油滴天目で、孔雀の羽根の模様のような虹色・銀色にキラキラ・ギラギラと輝くその今までにない美しさに皆が魅了され特に人気がありました。結果的にこの蓬莱燿の技術でもって人間国宝になりその後の蓬莱シリーズの原形になった作品でもありました。
最晩年にはこのタイプの油滴天目作品「蓬莱燿」は、複雑な配列で油滴が現れた「蓬莱鉄ノ花」へと変化を遂げます。
この作品は、箱書きが蓋の表に書かれていることから、人間国宝になった後しばらくしての1990年ころの作品で、蓬莱燿の集大成を示す上作です。
均整がとれ奇跡的に均一に現れた油滴の配列も素晴らしく、漆黒に銀発色もみごとな仕上がりです。
高台脇に印サインがあります。


酒器の逸品は本日の一品ページでもご紹介しております。
ぜひ、ご覧になってください。
こちらをクリック⇒【本日の一品】


酒器逸品リスト に戻る


Facebook に戻る
Instagram に戻る

ウエブサイト に戻る


 

清水卯一  |  Uichi Shimizu

1926
京都市東山に生まれる
1940
石黒宗麿に師事
1962
プラハ国際陶芸展金賞受賞
1970
滋賀県蓬莱山麓に移り蓬莱窯を開設
1977
日本陶磁協会賞金賞受賞
1979
日本工芸会常任理事に就任
1983
蓬莱・清水卯一作陶展(銀座・黒田陶苑)
1985
国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定
1986
紫綬褒章を受章
1987
日本工芸会陶芸部会長に就任
1988
京都府文化功労賞を受賞
日本工芸会副理事長に就任
2004
逝去(享年77歳)

 

 

Our online shop cannot deal with foreign transaction due to technical problem.
If you are interested in our products, please contact us by E-mail with item's number [aa00], your country and region.
We will inform you of availability of stock, estimated delivery fee, and payment method.

e-shop◎kurodatouen.com  (please change ◎ to @)

商品一覧に戻る

-掲載画像の色彩や彩度につきまして-
お使いのブラウザや機器・環境により、実作品との差異が生じる場合がございます。
あらかじめご了承ください。なお、黒田陶苑の店頭では実作品をご覧いただけます。