陶心雅報

赤地 健さんの個展が終わりました

 

およそ20年ぶりに開催した赤地 健さんの個展が終了いたしました。

80歳を過ぎた人が制作したとは思えない新鮮で生き生きした作風に

頭が下がります。見習わなくていけません。

うつわ中心の展覧会でしたので、ご近所のお料理人さんも多くご来

店いただき、それぞれのお店で使っていただくことになりました。

赤地さんのうつわは、わたくしも永年愛用しておりまして、食卓

の上で料理が盛られている状態で見るのが一番よいと思っており

ます。今回、お買いあげいただいた多くのお客さまの食卓では、

もうすでに、赤地さんの作品の本領が発揮されていると存じます。

みなさま、ありがとうございました。

赤地 健さんのうつわは、引き続き、黒田陶苑の1階の常設展示で

ご紹介させていただきます。

 


 

 

 

 

 

 

 

« 前の記事:小山厚子さんの... を読む

陶心雅報トップへ戻る