金継ぎのこと

家庭画報の編集部から創刊750号記念号が届きました。 昭和33年、西暦で云えば1958年に創刊された家庭画報が8月号で創刊750号を迎えたということで、特別記念号として発刊されました。 「昭和33年に創刊され... CLICK ▶︎

備前徳利の愉しみ方

      【備前の徳利を愉しむ】 徳利には、伊賀・信楽・志野・織部・粉引や染付などがあり、それぞれに特徴があり、それぞれに深い風趣・趣きがあります。 なかでも、備前の徳利は趣き深い色合いと... CLICK ▶︎

青空に五本のストライプ

2020年5月29日午後1時過ぎ。 新型コロナウイルス感染症に対応中の医療従事者の方々をはじめ、多くの皆様への敬意と感謝をお届けするという趣旨で行われたブルーインパルスの編隊飛行。 東京都内の上空を6機編隊の... CLICK ▶︎

伝統と革新が共存する -銀座-

世界の未来と言われて久しい東京、そして、そのメインストリートである銀座通り。 政府の緊急事態宣言により東京都からの営業自粛要請によって、4月上旬から銀座通りのすべての店舗が休業していました。 数日前からアパレ... CLICK ▶︎

北大路魯山人 天上大風のこと

北大路魯山人 書「天上大風」部分   「良寛禅師は実に畏るべき美字を書きました。良寛こそうまい字であって、美しい字で良い字だと思います。もの柔らかで、温和静寂で、有難いまでにこなれ切ったものであるが、そ... CLICK ▶︎

河井寛次郎 辰砂草繪碗のこと

  河井寛次郎は、31歳の時に東京で個展を開き、陶芸家としデビューを果たしました。 その初個展での作品の完成度の高さから、「突如、彗星が現われた」と絶賛され報道されたことで、河井の名は広く知られ、以降... CLICK ▶︎
1 / 6123...»