陶心雅報

迎春逸品展が始まりました。

 

あけましておめでとうございます。

新年の特別企画展といたしまして、迎春逸品展を開催しております。
今回のメインは、河井寛次郎の新発見の作品です。

今から百年前の1920年に制作された作品です。
百年前のものとは思えない、現代性を持った名品です。
ぜひご高覧いただきますようご案内申しあげます。

短い期間ではございますが、9日(木)まで開催しております。

 


河井寛次郎:鳥注

 

« 前の記事:1月6日(月)... を読む

陶心雅報トップへ戻る