鹿児島壽藏 人形のこと

  鹿児島壽藏 染色和紙金砂子装陶胎塑像・あすか乃風のこと 采女の 袖吹きかへす 明日香風 京を遠み いたづらに吹く   [志貴皇子 万葉集・巻一] 福岡市に生まれた人間国宝・鹿児島壽藏(1898... CLICK ▶︎

天才・加守田章二

  「手法とか技術は古臭くても、自分の狙っているものを伝統的なものの上にたって新しく追求していきたい。新しい時代に手で作る伝統的な焼物、これがぼくの仕事です」 加守田章二が、古代の須恵器や平安時代の猿... CLICK ▶︎

加守田章二 彩色盃のこと

  1970年代初頭。 大阪万博の開催によりカラー写真が広く普及、札幌オリンピック開催が契機となり、お茶の間の「白黒」テレビがカラーTVになっていった。1970年代初頭は、人々の暮らしの日常がモノクロ... CLICK ▶︎
5 / 5«...345